ネタバレ

【1話ネタバレ】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|娘の匂いにムラムラした鬼畜な父は?!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」のネタバレ内容を読みたい!

1話から一気読みしてしまいました!

「」

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」1話のあらすじ♪

タイトルからも分かる通り、1話では「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明」する過程と、ショックを受けた父親が娘に襲い掛かるまでが描かれています…><

1話に登場するキャラクターは2人。

◆お父さんこと、俺(中村主任)

◆娘の陽葵(ひまり)

 

あんなに可愛かった娘が・・・俺の子じゃない?!

システムエンジニアとして働いてきた会社で、勤続20年目にしてやっと主任になった俺(中村俊樹)は、部下から慕われているわけでもなく、何の取柄もない男だ。

唯一自慢できるのが、愛娘である陽葵(ひまり)の存在。

アイドルにも劣らない容貌で、誰に見せても「可愛い!」と言われる。

そんな娘を見た者はみなこう言う。「ママ似なのかな?」

「お父さんに似てる」と言われたことが今まで一度もなかったが、気にしないようにしてきた。

 

だが、あまりにも違い過ぎていないだろうか・・・?

この子は本当に俺の娘なんだろうか・・・?

 

妻が友人と旅行に行っている間、俺はDNAの父子鑑定検査の通知を受け取った俺は、その結果を見て愕然とする。

・・・父権肯定確率「0.0000%」・・・

 

娘じゃなかったら・・・ヤッテいいよな?

部活が終わり、友達との遊ぶ約束を断って急いで帰宅した陽葵は、暗い部屋の中で酒を飲んで俯く父親を見つける。

「お父さんただいま!もうビール飲んでるの?これからご飯作るね」

そんな娘の言葉も、俺の耳には届かない。

【十数年間、全てをそそいで育ててきた娘が、俺の子供じゃなかった】

その事実だけが頭の中で響く・・・

ふと、部活終わりの陽葵の汗の匂いを嗅いで、俺のちんこが突然ムクムクと膨れ上がった。

妻とはもう何年もセックスしてない。

そうだ、この子はこの日のために育ててきた家畜だ。

・・・なら、ヤッテもいいよな?

 

穏やかなはずの父親が、突然娘を押し倒し・・・?!

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」1話の感想♪

自分の全て!と思えるほど大切に育ててきた子供が自分の娘じゃないと分かった瞬間・・・

全てのタガが外れてしまった父親><

 

陽葵ちゃんが可愛すぎる♥

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明」の出だしは結構暗い雰囲気でした~💦

それもそのはず。だってお父さんにとっては相当ショックな展開ですもんね><

そんな中でも私を癒してくれたのが、やっぱり陽葵ちゃんのキャラ設定!

「AKBのセンター狙えますよ!」と部下に言わしめる程の可愛さです♥

  • 芸能界からスカウトされるほどの可愛さ!
  • 中学?高校?のバドミントン部のエース的存在!
  • Iカップ?!な巨乳と豊満すぎるほどに成熟した身体の持ち主!
  • お父さんのことが大好きな超イイ子!

学生にもなって、ひねくれもせず真っすぐそだったこんないい子↑をお父さん犯しちゃうの?!

血縁的には近親相姦・・・ではないにせよ、バッドエンドにならないことを祈ります~><

 

処女だって乳首は感じちゃう♥

お父さんに押し倒された陽葵ちゃん><

嫌がりながらも、巨乳を揉まれて乳首を吸われて・・・感じちゃってる???

しょうがないじゃない!だって性感帯だもん><♥

学生にしては幼い真っ白なパンツも濡らしちゃってるみたい・・・

2話できっと脱がされちゃいますね///

 

お父さんが全然カッコ良くないので、女性読者にはちょっと物足りないかも・・・ですが、まぁそこは目をつむってw、陽葵ちゃんが今後どんな感じで調教されちゃうのか期待に胸膨らませてる私です♪w

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」1話の続きは…?!

1話は「娘じゃなかった」という悲壮感漂いまくりなくら~い展開になってましたが、2話からは本格的にエッチなシーンがスタート♪

いきなり処女膜貫通しちゃうようですよ><